□ ホーム >  虫歯から歯を守る >  私たちの信念

私たちの信念

歯を長く残したい

健康で充実した毎日を

私たちの願いは、1本でも多くの歯を、できるだけ長く残すことです。

近年では、平均寿命が延びてきています。また、健康である期間が長くなるにつれて、自分の歯を生涯保ちたいという希望も増えています。

私たちメンバーは、その希望に応えられるよう、タッカースタディクラブを通して、教科書による勉強だけでなく、技術のトレーニングを生涯にわたり続けられる環境に身を置いています。

例えば、料理を考えてみてください。どんなに立派な鯛を釣ったとしても、それだけではただの魚です。きちんと調理できてこそ、初めて素材が引き立ち、美味しい料理へと生まれ変わります。

ゴールド(金)を使った歯科治療も同様です。ゴールドという材料を理解したうえで、虫歯の取り除き方、型取りの仕方、装着の仕方、仕上げの仕方、すべてを精密に実践できたとき、初めて長持ちする治療が可能となります。また、高い技術力を維持することは、生涯を通したトレーニングの上で成り立ちます。

常に新しい知識を取り入れ、高い技術力を維持する

ジョンソン先生とスティーブンソン先生

虫歯治療学の教授スティーブンソン先生(中央)を指導する、一般開業医のジョンソン先生(左)

この学会のメンバーでいるためには、必ず臨床実習に参加しなくてはなりません。それには、途方もない努力と忍耐が必要です。

また、タッカー・スタディクラブは、教育を徹底し、治療技術を維持するため、各グループは12人までと決められています。

「技術と知識は、教科書だけで身につけることは難しく、実際の治療経験を通してのみ学ぶことができるのだ」創立者タッカー先生の信念に基づいています。

しかしながら、私たちは、ゴールド(金)による歯科治療に固執し、それを強要することはありません。

1人として自分と同じ人がいないように、各個人の個性を尊重し、虫歯以外にも、歯周病・かみ合わせ・生活習慣をも含めた総合的な歯科治療が行えるように努力しています。ゴールドが最適な方にはゴールドを提案し、そうでない方には、その方に合った治療法を話し合います。

世界に広がるネットワーク

アメリカ、カナダ、ドイツ、イタリア、ペルーにお住まいの方で、もし歯科医師をお捜しでしたら、私たちにご連絡下さい。各国のメンバーを紹介いたします。

現在、世界6か国、400人以上がタッカースタディクラブに所属しており、年次総会を通じて密なつながりを持っています。

すべてのメンバーは、最高品質の歯科医療を追求することを誓い、国籍に関係なく、その治療を提供することをお約束します。

皆さまのお口の健康に貢献できることを楽しみにしています。

ご相談は下記のフォームよりお問い合わせ下さい

治療に関するお問い合わせは、フォームをご利用いただくか、メンバーの診療所へ直接ご連絡下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

内容をご確認の上、チェックを入れてください。

 


□ « »

このページの先頭へ